協議会の今後の予定

2021年1月15日 
JJM第10号論文投稿締切

加盟学会全国スケジュール

電子版英文ジャーナル JJM

経営関連学会協議会連絡先

株式会社UNIPH内
経営関連学会協議会本部事務局
E-Mail: info@jfmra.org
FAX: 03-6745-9668

公開講演会のアクセス情報について

3月13日の公開講演会のZoomミーティングに申し込まれた方は下記より当日午後1時50分頃よりアクセス願います。
(当日の講演会でご質問があれば、講演会終了直後の質疑前までにチャット欄に氏名、ご所属と質問をお書き願います。)
なお、未だ申込み手続きをされてない方は、至急このHPの申込み覧に手続きをお願いします。

トピック: 【経営関連学会協議会】公開講演会「イノベーションの社会実装:
プラチナ社会の実現を目指して~コロナ禍を奇貨として未来へ向かおう~」

時間: 2021年3月13日 02:00 PM-3:30PM
Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/82183329527?pwd=T3NIYVprRjMwdVUySlpwVms5NllDZz09

ミーティングID: 821 8332 9527
パスコード: 238575


講演会
日時:2021年3月13日(土) 14:00~15:30(開場13:40~)

講演会場:専修大学神田校舎1号館301号室を予定しておりますが、コロナ禍の対応で
     Zoomオンラインと併用する予定です。
     千代田区神田神保町3-8(東京メトロ九段下駅、神保町駅下車 徒歩3分)

テーマ:「イノベーションの社会実装: プラチナ社会の実現を目指して
      ~コロナを奇貨として未来へ向かおう~」
講師: 小宮山 宏氏 三菱総合研究所理事長、プラチナ構想ネットワーク会長
           東京大学 第28代総長

講演の趣旨と概要:
  コロナ危機からイノベーションの社会実装に向けて変革が急務とされています。
  東京大学総長を歴任され、現在三菱総合研究所の理事長をされている小宮山 宏先生に
  「コロナ禍を奇貨として未来へ向かうプラチナ社会」の展望と実現について講演をして
  頂きます。小宮山先生はプラチナ構想ネットワークの会長として自立分散協調系への
  移行により、持続的な地球環境の下で豊かで、人間が自己実現を果たせるプラチナ社会
  や産業の展望、起業・人材育成等を提唱されています。 
  講演後に参加者との質疑応答の場を設けます。

参加申込はこちら

参加申込は上記の申込みよりご登録願います。

【ご留意下さい】
①申込み〆切は3月9日(火)です。なお、会場での出席は先着200名でお申込みを締め切らせて頂きます。
  講演者にご質問を希望される方は、できるだけ専修大学の会場にご参集願います。
②コロナ禍での安全対策として、会場ではソーシャルディスタンスやアルコール消毒などの準備をいたしますが、
  参加者の皆さまはマスク着用をお願いします。

jfmra202012.png
PDFへの直接リンクhttp://www.jfmra.org/doc/jfmra210312.pdf